ミューバン側「IZOne出演……規定に抵触せず」

アイズワン


IZOne(アイズワン)“ミュージックバンク”出演に反対する請願に対して、KBS側が立場を明らかにしました。

クォンCPは2月20日「KBSは、社会的物議をかもした人や法を犯した人を独自の手続きによって出演規制者と定めています」、「IZOneは現在まで、KBS審議規定のいかなる条項にも抵触しておらず、出演規制者リストに含まれていない」と明らかにしました。

続けて、「規制者名簿に含まれていないから、なんの考慮もなしにキャスティングするという意味ではありません」「実際のキャスティングは、順位と国内外のK-popファンの反応など様々な要素を総合的に考慮して決める」。

さらに「内部で長い議論の末、2月21日放送にキャスティングすることに決定した」「IZOne活動に対する懸念は知っていますが、IZOneの個別メンバーが操作に関与したという証拠がない状況で、一度の放送機会も与えないのは行き過ぎと判断した」と伝えています。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です