BTSジョングク熱愛説、タトゥーショップ「悪質コメントで被害」

ジョングク


BTS(防弾少年団)ジョングクの熱愛説を受けて、相手の女性が務めるタトゥーショップ側が被害を訴える投稿を行っています。

9月17日、ジョングクに、女性タトゥー・アーティストとの熱愛説が浮上。噂の発端は、オンライン・コミュニティなどに掲載された監視カメラ写真。ジョングクが金髪女性をバックハグする姿が写っていました。

BTSジョングクの女性バックハグ写真出回る → ビッグヒット熱愛説否定





タトゥーショップ側は10月13日、Instagramを通じて「1日に、数百通ずつ受け取るメッセージ」とし、送られてきたDMのキャプチャ画像をアップしました。

DMには「ちゃんとしろ!」「ジョングクの邪魔するな」などの文句が書かれています。

タトゥーショップ側は「(熱愛説から)1か月以上たった今でも、このようなメッセージを受けている」「ショップが通報され、警察署で調べを受け、精神科治療を受けながら、毎日数時間しか寝れずに、酒を飲んでいる」とし、「私たちだけでなく、家族、友人, 知人が非難され脅迫されるのを見過ごせばいいんですか」と被害を訴えました。

また、ジョングクと女性タトゥー・アーティストの関係について、「この女性タトゥー・アーティストとジョングクの熱愛説は、まったくの嘘で、イニシャル・タトゥーも絶対ない」と熱愛説を完全否定。

BTSジョングク熱愛説、女性タトゥーアーティスト「恋人関係、絶対にない」





さらに、「すべての関連写真と映像は、ショップ関係者が流出したわけでは決してない。BTSとジョングクの資料を1つもアップしたことはなく、そんなことでビジネスをするつもりもない」と売名疑惑も否定。

最後に、タトゥーショップ側は「得体の知れない悪質コメントにより、(このことが)さらに広がっている。悪質コメントに関する情報を、ファン達に詳しく聞いており、できる限り追跡して見つけ、すべての責任を負わせる」と書いています。

現在、この文章は削除されています。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です