BTS側「ファンミMuster、案内通り”本人確認”徹底」

bts


BTS側が、ファンミ”Muster”へのファンからの不満の声を受けて、コメントを出しています。

ビッグヒット・エンターテインメント関係者は6月16日、ニュース1に「譲渡されたチケット及び本人確認が不可能なチケットについては、いかなる場合でも入場が不可能だ」「指定のチケットコーナー, ファンカフェ, SNS, メールなどを通じ事前案内したように、本人確認のための身分証のチェックを徹底した」と伝えました。

15日、釜山アシアード補助競技場で開催された5回目のグローバル・ファンミーティング「BTS 5th Muster”MAGIC SHOP”」。

同日、一部のファンは、チケットを譲渡してもらうなどの理由で本人確認ができず、入場を拒否されたとし抗議の声を挙げていました。また、ネット上では、ファンミーティングに関連し、警備スタッフによるセクハラ発言など様々なデマが広がっていたといいます。

事務所側は、「ファンのセクハラの被害主張は、確認の結果、事実ではない」「公演終了後、出入り口を開けなかったことも、安全のために順次退場の案内をしただけ」と釈明しています。

BTSは16日に、2日目となる「BTS 5th Muster”MAGIC SHOP”」を開催します。

(ソース:1, 2)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です