防弾少年団(BTS)、”2018 ビルボード・ミュージック・アワード”のステージを語る -ジミン「緊張した」


BTSが、6月8日放送のKBS2「芸能街中継」に登場、「2018 ビルボード・ミュージック・アワード(BBMAs)」の場でカムバック・ステージを披露したことについて語っています。

Fave Love“を初披露したBBMAsのステージについて

ジン「ケリー・クラークソンが(僕らを)紹介したのは、衝撃的だった」、ジミン「とても緊張して、心臓が出てきそうだった。吐きそうにもなった」

一方、ジョングクは「ファンの応援のおかげで、安心していた」





Armyについて

テヒョン「命そのもの。Vの名前のもと、命を与えられた」、ジミン「いつも言っているけど、防弾少年団の全て。防弾少年団を支えてくれる存在で、ここまで共に登って来てくれて感謝している」

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です