ワナワン、米公演の会場変更を発表 – キャパが大幅縮小


ワナワンアメリカ公演の会場変更が発表されています。

Wanna Oneのツアーを担当するCJ E&Mは6月7日、Newsenに「米国ツアーが開かれる計4都市のうち、サンノゼを除いたダラス、シカゴ、アトランタ3つの都市の会場が変更された」

ダラス:Fort Worth Convention Center (キャパ:13,500)➜ Verizon Theater(キャパ:6,350)

シカゴ:Allstate Arena (キャパ:18,500)➜ Rosemont Theater (キャパ:4,400)

アトランタ:Infinite Energy Center (キャパ:13,000)➜ Cobb Energy Performing Arts Center(キャパ:2,750)

CJ E&Mは変更の理由について「演出上の理由」とし、払い戻しなどについて、近く発表するとしています。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です