TWICEに続くJYPの新女性グループ、2018年下半期にデビューとの見方+ソミも参加へ


TWICEに続くJYPの新女性グループが、今年の下半期にデビューするとの見通しが、アナリストより示されています。

JYPエンターテイメントが16日、2018年第1四半期の業績を発表。売上高は230億ウォン(前年同期比5.0%アップ), 営業利益は14億ウォン(64.1%減)の増収減益となっています。

アナリストは今後の見通しについて、「中国市場をターゲットにしたボーイズ・グループが9月にデビューし、IoI出身のチョン・ソミが一員のガールズグループは、下半期のデビューを目標にしている」「主要アーティストの契約も2021~2022年まで持続される。」と肯定的に評価しています。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です