ハ・ミノ、Produce 101を降板 & 事務所からも解雇



Produce 101に出演している、ハ・ミノが、
未成年のファンに性的な関係を求めたとして
Produce 101を降板 、所属事務所のThe Vibe Labelから契約解除された。

(関連:[海外の反応] ハ・ミノ契約解除、元彼女がハラスメントを暴露)

以下、所属事務所The Vibe Labelの声明

“こんにちは, THE VIBE LABELです。”

Produce 101 シーズン2に出演している練習生ハ・ミノについて、お知らせします。”

“初めに、Produce 101 シーズン2を愛し、応援してくれている全ての人、製作スタッフの皆様に謝罪致します。”

“また、ハ・ミノによって気付けられた全ての人にも謝罪致します。

ハ・ミノと話し合った結果、シーズン2からの降板と所属事務所からの契約解除を決定いたしました。”

ハ・ミノは、自身の行為をとても反省しております。
彼が名前を‘ユ・ソンホ’に変更して去るとの噂は、
キューブの練習生ユ・ソンホ’をターゲットにしたものではなく、 友達とのジョークが誤解されたことによるものです。

THE VIBE LABELはもう2度とこのような事が起こらないように最善を尽くし、
私達の練習生(キム・テドン, ソン・ヒョヌ)をマネージメントして行きます。

“再度、この事によって傷ついた全ての人に謝罪申し上げます。”

(ソース:1)

 





関連記事

3個のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です