in

HYBE「和解劇」内幕は? MBC社長「不和知らなかった…当社から持ちかけた」


「HYBE」との「電撃和解」について、MBC社長が「当社から持ちかけた」と語っています。

今年2月、「Le Sserafim」が、「MBC」音楽番組「音楽中心」に初出演。2022年5月デビュー以来初めてのことです。

「HYBE」所属アイドルは2019年から、「MBC」音楽番組「音楽中心」出演していませんでした。BTSが同年末、米ABC「Dick Clark’s New year’s Rockin’ Eve」に出席するため、「2019MBC歌謡大祭典」にしなかったことが、原因とみられています。両者の不和はその後、約4年にわたって続きましたが、2023年10月にTOP同士による会談で「関係正常化」が宣言されました。

YouTube video


MBC「アン・ヒョンジュン」社長は、その席で、誤った制作慣行のために傷ついたアーティストたちに対する遺憾の意を表明したといいます。自社の非を認めた格好です。この内幕について、3月6日に行われた記者を招いた昼食会で語っています。

アン・ヒョンジュン社長「記者出身の社長なので、当時の状況について正確に知らなかった」「『そのようなことがあった』と報告があったので、『和解しろ』と言った」「先にHYBE側に提案をすることになった」。

秘書チーム長は「HYBEと対話で解決した」「ある意味『そこまでしなければならないのか? 適当に解決しよう』と言えるが、代表取締役として過去であれ現在であれ『誤った点を明確に謝罪する』という最も大きな前提があった」と述べています。


Subscribe
guest
75 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る