in

TWICE、初日「100位圏外」….2019年以降初 – 新曲「One Spark」音源成績、過去最低レベル?


TWICE」が23日14時、13thミニアルバム「With YOU-th」をリリースし、カムバック。そのタイトル曲「One Spark」の初日音源成績が、2019年以降で最低を記録しています。

韓国大手音楽配信サービスMelonデイリーチャートで、初日のリスナー数は「4万人弱」、順位は「114位」。これは、韓国のタイトル曲の初日順位としては、2019年(FANCY)以降最低です。

2日目は「204位」で、リスナー数は「2万人強」に減少。


前作は、2023年3月発売「Ready To Be」。そのタイトル曲「Set Me Free」はリリース初日に「83位」、リスナー数「7万人強」を記録。


その前作は、再契約直後2022年8月にリリースされた「Between 1&2」。タイトル曲「Talk That Talk」は、初日「35位」とリスナー数「13万人」を記録。


再契約以前のタイトル曲もみると、
(2021年11月)「Scientist」……..初日66位(10万人)
(2021年6月)「Alcohol-Free」……初日39位(14.5万人)
(2020年10月)「I Can’t Stop Me」..初日20位(20.2万人)。
(2020年6月)「More & More」…….初日3位「53.9万人」
(2019年9月)「Feel Special」……初日7位(46.5万人)


初日リスナーの数は、コアファンの規模を感じ取れる指標と考えられます。リスナーをコアファンと一般リスナーに大別すると、コアファンはリリース初日に新曲をチェックする傾向が極めて高いと考えられるため、「初日リスナー数」は、コアファンの割合が高くなる。

TWICEの場合、大きな変化は「More & More」(2020年6月)→「I Can’t Stop Me」(2020年10月)で見られています。リスナー数は半減し、順位もガクンと落ちています。韓国でコアファン離れが起きた可能性があります。同年1月には、モモとヒチョルの熱愛説が浮上。「More & More」活動時には、「アンコール生歌」で物議をかもしていました。

YouTube video


ただリスナー数については、「Melon」自体のリスナー数がここ数年減少していることに留意することが必要です。「Melon」は数年前まで圧倒的1位でしたが、最近は「YouTube Music」にシェアで並ばれています。

また順位についても、その時の競争環境によるところが多分にあるため、単純比較は好ましくありません。ただ、順位の減少幅が大きく、中長期的に減少傾向が続いていることから、TWICE固有の問題によるところが大きいと考える方が自然かもしれません。


Spotifyグローバルチャートに目を向けると、「One Spark」は初日、Spotifyグローバルチャート200位以内にチャートインしていません。先行曲「I Got You」はリリース初日130位に初登場していました。

前タイトル曲「Set Me Free」は初日「158位」。前々タイトル曲「Talk That Talk」は「49位」を記録。新譜は、グローバルチャートでも低調な出だしとなっています。


「TWICE」はプロモーション活動を始めたばかり。韓国音楽番組での活動はまだです。その活動と共に、上昇するケースも珍しくないため、今後活動開始をきっかけに好転する可能性も十分期待できます。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)

▼「グローバル未進入は衝撃だ」
▼「なんで、海外ツアー回れるんだろうか。チケットが安いのか」
▼「同じ公演場のBlackPinkチケット売上のほぼ半分だったよ」

▼「ただ単純に不思議な感じ.. 数年前までは毎年少なくとも1、2曲は年間チャートに入れていたグループなのに、どうしてこんなに関心が一気に消えるのか…… 緩やかに下落するのが普通なのに急落」
▼「アンコール(More & Moreが発端)が原因だ。アルコールフリーは8位まで行った」
▼「生歌議論は、TWICEだけじゃない。この子たちだけ、なんで急落?」
▼「熱愛説3連打(モモ, ジヒョ, チェヨン)、韓国を捨てて海外重視」
▼「私の考えではトワ人気絶頂だった時は、コンセプトが時代のニーズにマッチしていた。その時代が変化して、コンセプトをチェンジした。そこから下落傾向がスタートしたようだ」
▼「JYPのガールズグループはみんなアメリカSpotifyチャート、未進入だね。ガールズグループの名家だった時代が懐かしい。だから欲張らずにちゃん企画して、デビューさせなきゃいけないんだよ」
▼「Blinkたちは本当にTWICEが気になって仕方ない。大賞無冠, 年間1位無冠。TWICEはそれらを全て叶えた。スタジアムもガールズグループで初めて回った」
▼「2023年第3四半期までの3社(YG, SM, JYP)のツアー売上」

▼「ビルボード200チャート1位になりそう」

YouTube video


Subscribe
guest
124 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る