in

NewJeans、宿舎家具を新調!写真公開!「統一感よりも、各メンバーの感性を重視」


「NewJeans」は最近、宿舎の家具を新調したそう。そのビハインドストーリーが公開されています。

家具デザイン業者「Andersonc」19日、Instagramに「ミン・ヒジン代表にNewJeans宿舎スタイリングを任せてみたいという連絡を受けた」とし、写真を公開。

公開された写真には、カラフルなソファーや、ウッド調テーブル, サイドボードが並んでいます。写真について、NewJeans公式アカウントがタグされていますが、これは新宿舎なのか、家展示スペースで撮られたものなのか、定かではありません。


業者側は「これまで多様なアーティストたちの空間をスタイリングしたが、アイドル宿舎にオリジナルデザインピースを投入した経験は一度もなかった。所属事務所の代表がアイドルメンバーの宿舎をデザイン家具で飾ろうとしているという事実自体が新鮮な衝撃だった」。

メンバーらは、ミン・ヒジンの指示の下、自身の部屋で用いる家具を直接選んで購入したという。 リビングやキッチンの家具については、ミン・ヒジンが選んだといいます。

業者「ミン・ヒジン代表、そして5人のメンバーたちと初めてのミーティングの席。『好きな家具を見せて』という代表の声で、メンバーたちが各々携帯電話に集めておいた家具写真を見せてくれた」「特に印象的だったのは写真は、オンラインリファレンスイメージではなく、本人が直接撮ったもの」、「あるメンバーは歳月の跡があるウッドの感じを、あるメンバーはポップでメタリックな感じを、あるメンバーは家具の機能性を、あるメンバーは家具のアーティスティックな要素を、またあるメンバーはウィットがあってトランスフォームが可能な家具を好んだ」。


家具の統一感について、「5つの好みの共通分母を把握し、それがうまく溶け込んでいる家具を探すよりは、メンバーそれぞれの好みが込められた家具が「きれいに」混在すればいいという主義でした」「それぞれの魅力通りに存在し、その魅力が対立せずに調和を成すと、混在は一つのテーマで整えられた状態よりさらに魅力的だということです。好みを化合(Chemical compound)させるより調和的に混合(Mixture)させ、その混合に美しさと秩序がある。 「もしかしたらそれがNewJeansの存在方式ではないか?」という気がしました」。

代表とメンバーの関係については、「メンバーにNew Thingsを教えるNew Jeansのお母さんでした。ある日、メンバーたちが毎日座るソファーとダイニングチェアのファブリックを選ぶのに、なんと1時間半も苦労しました。メンバーたちが過ごす宿舎をこのような真心とこのようなクオリティで飾ってくれるということは、メンバーたちがよく学んで成長しろという心のこもった気持ちなしには不可能だと思います。 オリジナル家具と一緒に生活しながら、メンバーたちは意識的にも無意識的にも偉大なデザインが人生と休息に及ぼす強力な影響力を悟るようになるでしょう」と綴っています。

「NewJeans」の新宿舎の全貌は公開されておらず、ファンの好奇心を誘っています。その一端は、配信などで公開。部屋はモダンな雰囲気で、高価そうなリクライナーが置かれていました。


Subscribe
guest
328 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る