in

BlackPink、イギリス国王と談笑!バッキンガム宮殿「国賓晩餐会」に出席


「BlackPink」が21日、バッキンガム宮殿で開かれた、イギリス国王「チャールズ3世」主催の国賓晩餐会に出席。YGとの再契約交渉が長引く中、久しぶりにグループとして姿を見せています。

韓国のユン・ソクヨルは現在、国賓としてイギリスを訪問中。晩餐会はそれにあわせて行われました。


BBCは「チャールズ国王がユン大統領を歓迎し韓国語で挨拶をした」「チャールズ3世が韓国大衆文化の『想像力をつかむ驚くべき能力』を絶賛した」と伝えました。

また、チャールズ国王は、BlackPinkがCOP26(国連気候変動協約当事国総会)の広報大使を務めたことに言及し、「国連の持続可能な発展目標の擁護者として活躍し、全世界の人々に環境的持続性に対するメッセージを伝えたBlackPinkに拍手を送る」とし、メンバーのジェニ、ジス、リサ、ロゼの名前を呼ぶ場面も。

さらに「彼らが世界的なスーパースターでありながらも、どうしてこのように重要な任務を遂行できるのか感嘆するだけ」と褒め称えています。


Subscribe
guest
62 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る