in

IVE「口パク」騒動、KBSニュースに登場「ウォニョンとイソ、リップシンクで批判受ける」


IVE(アイヴ)「ウォニョン」と「イソ」が大晦日歌番組で、「露骨口パク」を披露。不評の声があがる中、その件が韓国の地上波ニュース番組「KBSニュース」でも取り上げられています。

KBSニュースは5日、「人気ガールズグループアイブのメンバー、チャン・ウォニョンとイソが昨年、ある放送局の年末舞台に登場した」「椅子に座って歌を歌ったが、一部で口パクをしたと非難する意見が殺到した」と伝えました。

オンライン上の様子について、「彼らだけが口パクをしたわけでもない。当時コンディションや舞台事情を考慮した選択として、擁護する世論まで登場し、甲論乙駁が繰り広げられた」と紹介されています。


KBSニュースは「音楽番組のステージでは伴奏と声まで録音された音源を流して激しい振り付けを披露する形が大勢になった」「K-POPアイドルグループのパフォーマンスが重視され、完璧な舞台を披露するという趣旨からだ」-

続けて「アンコールステージや大学祭などの会場でも、一部のアイドルが過度に口パクに依存する舞台を披露し、歌唱力を巡る議論に巻き込まれたりもした」と昨今の状況についても言及されています。

ウォニョンとイソは大晦日に放送された「2022 MBC歌謡大祭典」に出演。IU「Strawberry Moon」のカバー歌唱を披露。2人はダンスをせずに座った状態で歌唱を披露しましたが、その歌唱は完璧な口パクでした。生声による被せもなく、2人は事前録音されたAR音源に合わせて、口を動かすだけに見え、それがあまりにも露骨だったこともあり、視聴者の不興を買っていました。





また、その歌唱入り音源には、IVEの独自コンテンツの「流用疑惑」も浮上。番組放送から5日経ったのにもかかわらず、オンラインコミュニティでは関連投稿がいまだにトレンド入りしており、騒動は収まっていない状況です。
(IVEに「口パク音源」使い回し疑惑….ウォニョン x イソ「MBC歌謡_」舞台に呆れ声)

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「ニュースにまで出るとは」
▼「なんでリップシンクしたんだろう」
▼「本当にこの舞台の企画意図はなんだったんだろう」
▼「それも独自コンコンテンツの音源を使いまわし」
▼「ここまで悪口を言われることか(笑)」
▼「歌手なのかって」
▼「IVEをかばっているわけではないけど、これ地上波のニュースで伝えること?」
▼「年始でニュースがないみたいだ」
▼「KBSもリップシンク上手じゃん。ミューバンで」
▼「座って口パクは見慣れない光景だからひどいと思ったよ(笑)」
▼「座ってリプシンク+ジャコン音源リサイクル。歴代級ではある」
▼「すごく恥ずかしい。これが大賞歌手だなんて」

([MBC歌謡_] IVEウォニョン x イソ「露骨口パク」 → 批判の声「座ってるのに…」「歌手を名乗るな」)





guest
216 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る