in

YG決別「iKON」”143エンタ”と契約? – Kep1erマシロ&イェソ所属


YGを離れる「iKON」が、新興事務所「143エンターテインメント」と専属契約締結に向けて協議を行っているといいます。

30日、複数の韓国メディアによると、iKONは143エンターテインメントと専属契約を話し合っているとのこと。メンバー6人全員が一緒に契約を締結し、チームを維持する方向で話を交わしているといいます。

これについて、あるメディアは143エンターテインメントに問い合わせしたが、回答を得られなかったとのことです。

「143エンターテインメント」は2020年に、ラッパー出身プロデューサー「デジタルマスター」が設立した芸能事務所。Kep1erメンバーの「マシロ」「イェソ」, ラッパー「Dok2」, ガールズグループ「LIMELIGHT」が所属しています。


YGは30日、「iKONのメンバー(ジナン, バビ, ユニョン, ジュネ, ドンヒョク, チャン)らと今後の活動について議論した結果、お互いの意見を尊重し、契約期間満了に伴い専属契約を終了することで合意した」と発表。

(「iKON」全員、YG離れる….「契約終了」)

韓国メディアは「iKONのメンバーたちは『完全体』で活動を続けることで意見が一致した」「iKONのチーム名も引き続き維持する予定だという」と報じています。

(「iKON」YG離れるも、グループ名維持&「完全体」活動継続)





guest
21 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る