in

「K-pop事務所」役職員アンケート:IVE「2022年最高歌手」に, NewJeansは「最高の新人」


「K-POP事務所」役職員が「2022年最高歌手」などに関するアンケートに回答。その結果が公開されました。

韓国メディア「ニュース1」は最近、「K-POP事務所」役職員33名に対するアンケート調査を実施。質問は「2022年 最高の歌手」「2022年 最高の新人」「2022年、最大の出来事」の3つ。17日、その結果が公開されました。


「2022年 最高の歌手」で最多得票を記録したのは、「IVE」でした。63票中16票(回答者1人につき2組選ぶ)を獲得。「IVE」は昨年12月のデビューから3作連続でヒットを記録。最近行われた授賞式「MAMA」では、新人賞と大賞のW受賞という快挙も達成。デビュー1年目から大活躍の年となりました。

(回答者の声)
▶「デビュー満1年をむかえたガールズグループとしては見られないほどの成績を見せた」
▶「発売したシングル全てヒットし、アルバム販売量と音源チャートでも上位圏を記録しただけに今後が期待される」
▶「新人というタイトルが色あせるほど全領域で目立つ活躍」
▶「新人ガールズグループ競争がすごかったが勝利した」

「2022年 最高の新人」では、その「IVE」を抑えて、「NewJeans」に最も多くの票が集まりました。

「NewJeans」は今年8月に、HYBE傘下Adorからデビュー。プロデュースするのはSMで手腕を発揮した「ミン・ヒジン」氏ということで、デビュー前から大きな関心を受けていました。これまでに1枚のEPしかリリースしていませんが、強烈なインパクトを残しています。「IVE」にはIZ*ONEとしてデビューした経歴のあるメンバーがいるため、「真の新人賞はNewJeans」と評する声も聞かれています。

(回答者の声)
▶「既存方式を拒否した企画力が優れていた」
▶「既存グループが追求したコンセプチュアルな姿から力を抜いて大衆に独歩的に刻印された」
▶「Y2K感性を感覚的に解きほぐし、1020世代に大きな歓迎を受けた」
▶「再デビューメンバーなしにまともな新人グループで歌手より歌が目立つ」
▶「デビューからセンセーショナルで独歩的なチームカラーと音楽でシンドロームを起こしたチーム」

「2022年 最高の歌手」
1位.IVE (16票)
2位.イム・ヨンウン (14票)
3位.BTS (10票)
4位.NewJeans (5票)
5位.(G)I-DLE (5票)
6位.IU, BlackPink (3票)

8位.KARA (2票)
9位.NCT Dream, Bibi, Seventeen, Stray Kids, ユンナ, Crush (1票)

「2022年 最高の新人」
1位.NewJeans (29票)
2位.IVE (21票)
3位.Le Sserafim (10票)
4位.ATBO, NMIXX, Tempest (1票)

「2022年 最大の出来事」
1位. BTS入隊に伴うグループ活動休止&ソロ活動開始(7票)
2位. 第4世代ガールズグループ席巻, イ・スンギと事務所のゴタゴタ(4票)
3位. ユ・ヒヨル(3票)
4位. ドンスパイク麻薬事件, 少女時代&KARAカムバック, 海外ツアー再開(2票)
5位. キム・ヨナ結婚, テヒョンxジェニ熱愛説, BlackPinkグローバル活動, IVE新人賞&大賞W獲り, YouTubeストリーミング, ユンナ逆走(1票)

アンケート回答者….
In Next Trend取締役, JYPエンタ取締役, Jellyfish取締役, FNCエンタ常務, SMエンタ取締役, RBW代表(RBW), Connect副社長, Amoeba取締役, Thinkent代表, Yuehua社長, Wake One取締役, KQエンタ取締役, C-JeS代表, TOPメディア取締役, スター帝国代表, Woollim本部長, Maroo取締役, Oui代表, YGチーム長, Blockberry Creative取締役, WMエンタ代表, Antenna本部長, C9エンタ代表, Abyss Company副代表, スターシップ部長, DSPメディア取締役, MLD代表, Cube副社長, HYBE室長, Grandline取締役, IST副社長, Brand New Music本部長, タイガーJK(Feel Ghood Music代表)




guest
75 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る