in

「bugAboo」解散、デビューから1年で….ライアン・ジョン制作


ガールズグループ「bugAboo(バガブー)」が、デビューから1年あまりで「解散」を発表しました。

所属事務所ATEAMエンターテインメントは8日、公式ファンカフェを通じて「この間、bugAbooを愛し応援してくださったファンの皆さんに感謝の言葉を申し上げる」として、「本日をもって公式的なグループ活動を終了する」と発表。

事務所側は「当社とメンバーたちは長い悩みと議論の末にグループ活動を終了し、メンバー全員の契約解除を決定することになった」と伝えました。


「bugAboo」は、音楽プロデューサー「ライアン・ジョン」が自主制作したガールズグループ。2021年10月デビュー。それから約1年2カ月後に解散に至りました。メンバーは「プロデュース48」出身「キム・チョヨン」をはじめ, 「ユウナ」(日本), 「ウンチェ」, 「レイニー」(台湾), 「シアン」, 「ジイン」で構成されています。

「bugAboo」の解散発表について、韓国オンライン・コミュニティでは次のような反応が寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「チョヨンのグループでしょ」
▼「デビューしたばかりなのに、もう?」
▼「活動は2回くらいしかやってないんじゃない?」
▼「アルバム初動売上(2500枚以下)」

▼「4世代ガールズグループ、本当に競争が熾烈だから」
▼「こうするならデビューさせるなよ」
▼「契約期間を全うできないなら、アイドル作るな。子供たちで実験しているの?」
▼「本当に責任感がない。でも、ずるずる活動せずに契約終了を早くしてくれたのは良心的かも」





guest
69 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る