in

「BlackPink」米ビルボード「2022ベストアルバム50」入り -「Born Pink」で、K-POP唯一のランクイン


米Billboardが「2022年ベストアルバム50(The 50 Best Albums of 2022: Staff List)」を発表。BlackPink「Born Pink」が42位に選ばれ、K-POPアルバムとして唯一のランクインを果たしています。

Billboardは「BlackPinkの最初のフルアルバムが全世界的に大きな成功を収めただけに、2番目のアルバムに対するプレッシャーは相当だったものと予想される」「しかし強大なパワーを持っている所属事務所YGエンターテインメントとプロデューサーのTeddy、BlackPinkの組み合わせで成功はすでに予想されていた」と紹介。


さらに「『Born Pink』はBillboardアルバムチャートのトップを占めた。これはBlackPinkが完璧なスーパースターであることを確認させた」「単純な中毒性または英語と韓国語のバランスのために、このアルバムが成功を収めたわけではない。クラシックやダンス, ボーカルなど多彩な組み合わせはもちろん、BlackPink固有の音楽カラーと新しい姿が見られて、魅力的だ」と評しています。

BlackPinkは9月16日に、約2年ぶりとなる新アルバム「Born Pink」をリリース。アルバムは世界的に大きな関心を集め、米Billboardメインアルバムチャート「ビルボード200」と英国「オフィシャルチャート」で1位を獲得する快挙を達成。ガールズグループがUSとUKメインチャートで同時に1位となったのは、2001年の「Destiny’s Child」以来です。





guest
38 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る