in

「BlackPink」北米ツアー終了 -「オリヴィア・ロドリゴ」も鑑賞


BlackPink」がワールドツアー「Born Pink」の北米レッグを終えました。

10月ソウル公演からスタートした「Born Pink」。その北米レッグは、ダラスから始まり、ヒューストン, アトランタ, ハミルトン, シカゴ, ニューアーク公演を経て、ロサンゼルス公演で幕を閉じました。

19日と20日に「バンク・オブ・カリフォルニア・スタジアム」で行われた最終公演には、「カミラ・カベロ」がジスのステージに参加するサプライズがあり大きな反響が寄せられていました。また、「オリヴィア・ロドリゴ」や「コナン・グレイ」をはじめ、多くの有名人も現地鑑賞しています。


メンバー達は北米ツアーを終え「今回の北米ツアー初のスタジアム公演だった。 今夜を美しくしてくれたBLINK本当にありがとう。おかげで長く大切にする美しい思い出を作ることができた」「今夜が終わらないでほしい」とのコメントを発表。


「BlackPink」のワールドツアーは来年6月まで続きます。11月30日からはヨーロッパへ場所を移し、イギリス・ロンドンを皮切りにスペインやドイツ, フランス, オランダを回ります。





guest
31 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る