in

BlackPinkジェニ「ELLE アメリカ版」表紙飾る+「最も大切な曲は、Whistle」


BlackPinkジェニ」が、「ELLE」アメリカ版の表紙に登場。インタビューと画像が公開されました。

「ジェニ」は米ドラマ「The Idol」で共演した「リリー=ローズ・デップ」と共に、12月1月号のカバーモデルを務めました。K-POP歌手が単独で、「ELLE」アメリカ版のカバーを飾るのは初めてだといいます。


2023年公開予定のHBOドラマ「The Idol」で、俳優デビューするジェニ。公開されたインタビューで、演技について語っています。

どうしてアメリカのドラマで演技デビューすることになったの?“との質問に、ジェニは「計画されていたことではない。将来、演技することを夢見ていた。そうしたら、自然とチャンスが訪れた。それで、やらなければ後悔すると思った」と答えています。

また”もっと演技にチャレンジしたい?“との質問には、「この経験は間違いなく、自分を表現する新しく楽しい手段に目を開かせてくれたと思う。撮影中、リリーからたくさんの事を学びもした。だから『イエス』。とても楽しんだ。良い経験だった」。


ジェニはまた、”もっとも大切な曲“に「Whistle」をあげ、「私たちのデビュー曲だから。聞いた時、BlackPinkの可能性を示すコアアイデンティティだと思った。多様なパートがある。アコースティック・ボーカルやラップ, キャッチーなフックも。BlackPinkの基盤を成す多様な要素が詰まっいると感じた」と話しています。





guest
27 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る