in

「2022 MAMA」予測 – IVE「新人賞&大賞」W受賞の可能性


2022 MAMA」が24日、ノミネーションを発表。「大賞」の「受賞者」予測が公開されています。

今年の大賞は「今年の歌手」「今年の歌」「今年のアルバム」「Worldwide Icon of the Year」の4部門。このうち「今年の歌手」と「今年の歌」について、SNSユーザー「KawardsStats」が審査基準となる各スコアを算出し、受賞者を予測しています。

それによると、「今年の歌手」と「今年の歌」のいずれでも「IVE」が筆頭候補となっているようです。


表では「40%」のウェイトを持つ「審査評価」が空欄となっており、予断は難しい状況。しかし、もし「IVE」が「大賞」を受賞すると、「新人賞」とのダブル受賞の可能性も出てきます。過去の受賞者を見ると、「新人賞」受賞者が「大賞」を獲得した例は、2009年以降ありません。今年のMAMAでは、かなりレアな場面が見られるかもしれません。注目されます。

「IVE」は昨年12月のデビュー以後、ヒット曲を連発し、今年は「IVE」と言っていいほどの活躍ぶりを見せています。ノミネートされた「新人賞」では、受賞が確実視されています。

「2022 MAMA」は、11月29日と30日に、日本の「京セラドーム大阪」にて開催されます。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「審査評価40%もある。審査員次第だよ」
▼「最近は成績通りにあげるって」
▼「歌手賞は団子じゃん」
▼「IVE大賞あげないといけない」
▼「歌手賞は上位4位まで点差がないんだね。誰でも可能性ある」
▼「プデュ事件以後、成績順にあげたって言われているけど、ほとんどが圧倒的1位があったからじゃないか。こんなに僅差なのは久しぶりだ」
▼「(G)I-DLEにあげてほしい」
▼「新人賞+大賞をもらう姿が見たい。」





guest
58 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る