in

「公園少女」事務所、「廃業」状態? ….プロデューサー「ペーパーカンパニーになっている」


公園少女(GWSN)」の所属事務所が現在、事業活動を行っていない「廃業」状態にあるといいます。

「公園少女」に近い音楽プロデューサーは「Swinforjoy」は、最近Instagramライブ配信を実施。この中で、「The Wave Music」について、「なくなった。廃業だ。現在はペーパーカンパニーみたいだ」と明らかにしました。

また『グループが他の事務所に移ることを望む』とのコメントに、「僕もそう思う」「2022年は動きはないよ」と述べています。


「公園少女(GWSN)」は2018年9月5日にデビューガールズグループ。韓国人, 台湾人, 日本人で構成された多国籍グループです。所属事務所の名称は2021年春頃、「KIWIメディアグループ」から「The Wave Music」に変更となっています。

「公園少女」の所属事務所をめぐっては、資金繰り難に陥っているとの噂が浮上していました。一緒に仕事をしたプロデューサーは今年2月「精算金を受けとっていない」と訴える書き込みを掲載。

オンライン・コミュニティでは「多国籍ガールズグループがいる芸能事務所で賃金未払いが発生している」という書き込みも掲載。これについて、ネットユーザーからは「公園少女の会社ではないか」と推測するコメントが寄せられていました。

「公園少女」に近いプロデューサーのコメントを受けて、「公園少女」のファンの間で動揺が広がっています。





guest
42 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る