in

Red Velvetウェンディ「アルバム 複数枚買わないで」- “積む文化”に苦言


Red Velvetウェンディ」が、ファンによる「アルバム複数枚購入」に苦言を呈しています。

ウェンディは最近、Bubbleを通じて、ファンとコミュニケーションをとりました。

この時、あるファンは「お金を一生懸命稼いで、オンニのコンサートに行ってアルバムを買う」とのメッセージを送りました。

すると、ウェンディは「コンサートは分からないけど、アルバムを何枚も買わないでください、どうか」との返答メッセージを発信し、注目されました。


ウェンディは「1枚でも十分だし、私たちの音楽を聴いて応援してくれる気持ちで十分」とし、「そのお金で健康に気を使って、家族とおいしいものを食べたり、自分のために美味しいものを買って食べてほしい」-

続けて「最近、みんなアルバムが出たら何枚売ったのかすごく気にしているみたいだけど、それの何が重要なのかよく分かりません」、「皆さんがこうやってアルバムを買うので、多様なバージョンが出るようです。買わないでください」、大量買いするファンに苦言を呈しました。

ウェンディは「バージョンが1つに減ったらフォトカードも1枚だけ出る。私が意見を出してみる」と付け加えています。


音楽に接触する方法としてストリーミングが主流となり、世界的にはフィジカル所有への関心が薄れる中、K-POP界ではフィジカルセールスがかつてないほどの盛り上がりを見せています。特に韓国国外からの需要が旺盛で、輸出額は2021年に過去最高を更新しています。

(「教保証券」)


「初動(発売初週)100万枚」は今や、男性アイドルでは驚くべきことではなく、女性アイドルでも「初動100万枚」を達成するグループも出現。この流れの中で、事務所もファンも競争意識が刺激され、フィジカルセールスを伸ばすことに躍起なっている印象。K-POPグループのファンの多くは若者層とみられ、複数バージョンを用意して、物欲を刺激する事務所の姿勢については、問題視する向きもあります。

ウェンディはアイドルで、その利益を享受する側。しかし、その風潮を戒めるメッセージを発信し、韓国オンライン・コミュニティなどで感心する声や称賛の声があがっています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「これまでの行動を見ても、善良な影響力を与える人みたいだ」
▼「あんなふうに言ってくれればファンの立場では、なんとなく心が落ち着くようだ」
▼「イ・スマンおじいちゃんに、1種で出してほしいと言ってください。SMが複数ヴァージョン出してアルバム販売枚数を上げる商法を始めたんじゃないですか。1世代の時、SGワナビーが1種で40万枚売る時、東方神起5種で33万枚売ったんだ」
▼「『予約枚数が美しい』だとか『アルバム販売枚数と幸福が比例する』、男性アイドルたちはこんなことばかり言っている」
▼「ストリーミングで頑張りな」
▼「ロゼ狙撃じゃないの?」
『MVは何回見ましたか、BLINK?』

▼「あら、ちょっと微妙だね。あの言葉」
▼「TWICEのファンなんだけど、ラジオに出た時ONCEとしてすごく感動した。私の歌手に対して思いやりが感じられた」





guest
97 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る