in

専門家「ジェニ写真”流出犯”、捕まえるのは難しい…YG告訴も」


BTS「テヒョン」との「熱愛説」渦中にあるBlackPinkジェニ」。そのプライベート写真流出について、YGが「告訴した」と発表。ただ、専門家によると「捜査は容易でない」といいます。

芸能記者出身イ・ジンホは3日、YouTubeに「涙を流したジェニの決断」とタイトルされた動画をアップ。

イ・ジンホはこの中で「ホワイトハッカーとIT専門家に尋ねたが、懐疑的な返事が返ってきた。最初の流布犯が使用したプラットフォームがツイッターとテレグラムだ。ここで犯人に対する資料を国内捜査機関に渡してこそ捜査ができるが、容易ではない」と明らかにした。


さらに「国内を騒がせたテレグラム『n番部屋』事件の時も、国内捜査機関がテレグラムに『犯人に対する資料を渡してほしい』と要請したが貰えなかった」とし、「今回の事件もまたそうなると見られる。最初の流布犯を捕まえるのは難しそうだ」との見方を示しました。


写真の流出元について、イ・ジンホは「ハッキングされたのか、友人たちと共有した写真が流出したのか明確ではない」「ジェニ本人さえもよく分からないようだ」-

続けて「ジェニとVの親友であるイ某氏をハッキング犯が言及したため、その人物を通じて写真が流出したと考えていた。ジェニは自身のアカウントでイ氏をアンフォローした。以後は他のみんなも信じられないのか、フォロワー数を0人にした」「このことから、ジェニ自らもどこから流出したのか明確に知らないことがうかがえる」と述べています。

ygエンターテインメント


ジェニには今年5月、「済州島」での目撃談をきっかけに、BTS「テヒョン」との熱愛説が浮上。8月より、SMSユーザー「Gurumiharibo」がその2人に似た男女のカップルショットを含むプライベート写真の公開を続けています。

写真流出について、YGは10月3日「ジェニの個人写真の最初の流布者に対する捜査を警察に正式に依頼した」「真偽が把握されていない内容を繰り返しアップしたり過度な悪性掲示文を作成する行為に対して、情報収集を終えた9月に訴状を提出した」と明らかにしていました。





guest
24 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る