in

Kep1erとTO1、座席クラスに差 -「同じCJ所属なのに…」ファン待遇改善要求


Kep1er」が23日、アメリカで行われた「KCON in LA」出演を終えて仁川空港に到着。メンバー達はそのフライトで、エコノミークラスを利用。一方、同じCJ傘下WAKEONEに所属する「TO1」はビジネスクラスだったといいます。

公開された写真では、TO1の座席には隣の席との間に「仕切り」が設けられていますが、「Kep1er」にはその「仕切り」がありません。座席のランクが異なるように見えます。


2組は共に、CJ傘下WAKEONEに所属。ファン達は「同じ事務所に所属しているのになんで差があるのか」と納得いっていない様子。

特に、両者のセールスを比較すると、「TO1」は7月にリリースされた最新アルバム「Why Not??」で「4万枚弱」の初動セールスを記録。一方、6月にリリースされたKep1erのアルバム「DOUBLAST」は初動で「28.7万枚」を記録。「Kep1er」の方が7倍以上売れている状況で、「なぜ待遇がTO1より劣るのか」とKep1erファンは強い不満を募らせています。


Twitter上では23日、「#JusticeForKep1er」や「#TreatKep1erFairly」がトレンド入り。ファン達は待遇改善を求めて、声をあげています。





guest
59 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る