in

aespaウィンター「体調不良」続く – 腕に「あざ」…点滴跡?


aespaウィンター」の「体調不良」が続いています。

aespaは今月8日、新アルバム「Girls」をリリース。現在、プロモーション活動中ですが、最近「ウィンター」のイベントや番組欠席が相次いでいます。

15日放送のKBSクールFM「イ・ギグァンの歌広場」では、「ウィンター」を除く3人のメンバーが登場。カリナは欠席したウィンターについて「体調が良くない」と話していました。また、当日行われたKB銀行イベントも欠席。

その2日後には、デビュー後初のオフラインサイン会が行われましたが、こちらでも「ウィンター」の姿はありませんでした。ただ、音楽番組には出演していました。


欠席が相次ぐ中、韓国オンラインコミュニティでは17日、健康状態を心配する書き込みが掲載されました。

投稿主は「先日体調が悪くてスケジュールに出られなかったが、音楽番組はウィンターが抜ければ3人だけになるので、点滴を受けながら舞台をする」と心配しています。

一緒に公開された「ウィンター」の写真には、右腕に点滴または注射跡とみられる「あざ」が確認できます。

6月24日にリリース先行シングル「Life’s Too Short」MVメイキング映像では、メイク担当スタッフが「あざ」を隠すためか、ファンデーションを塗る様子が含まれています。こちらは左腕ですが。

MV撮影時期は定かではありませんが、体調不良は1カ月近く続いているのかもしれません。


aespaはアルバム発売前から忙しいスケジュールを送っています。4月中旬にはコーチェラに出演するために渡米。6月にも渡米し、現地でショーケースを開催し、番組にも出演。7月10日に韓国に帰国した後は、すぐに新アルバムのプロモーション活動をスタート。現在も、音楽番組をはじめバラエティやラジオ番組に出演し活動中です。

「ウィンター」の健康状態について、韓国ネットユーザーからは「SM管理ちゃんとしてほしい」「サイン会不参加のお知らせ、SMは事前告知しない」「脱オタク収容所のせいだと思う」「すごく痩せて、体力落ちたように見える」といったコメントが寄せられています。

サイン会が行われた17日、ウィンターはBubbleを通じて「時間を作って来てくれたのに、本当にごめん」「私もMYたちに会うつもりだったけど、思ったよりまだ体の調子が良くないみたい」-

続けて「がっかりさせてごめんね、昨日きっと大丈夫だと言ったのに」「今日ゆっくり休んで治すから。本当にごめんね。会いたい」と、ファンに申し訳ない気持ちを伝えています。





guest
71 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る