in

「今月の少女」振付師「ギャラ支払って…未払額は約800万円」


今月の少女(Loona)」の所属事務所「ブロックベリー・クリエイティブ」が資金難に直面していると報じられる中、振付師が書き込みを掲載。「報酬を支払って欲しい」「未払い金は、約800万円」と訴えています。

「今月の少女」の振付を担当したキム・ファヨン氏は30日、Instagramに「資金難」を報じる記事を掲載し、「とりあえず仕事をしたのはください。マナーよく今回のPTT活動も、2020年に未払いがあっても進めた。送った文書を必ず確認の上、入金お願いする。9月30日、今日までだ」と切り出しました。


キム・ファヨン氏は「今まで私を信じ仕事をしてくれた振付チームの後輩みんなに、本当に申し訳ない。もう少しだけ待ってほしい。いつも頑張ってくれる『今月の少女』のために働いた」「PTT活動前も未払い金があったが、8~9月にすべて支払われるという言葉を信じて振付を進めた。企画会社はお金がなければ、お金を使うなと」-

続けて「小さな支払いがだんだん滞り大きくなったのだ。その都度その都度、精算していたらどんなに良かったか」「お互いに事を荒立てずに、今回の日本活動の振付の費用まできちんと入金して整理お願いします」と書き込みました。

同氏は韓国メディアとのインタビューで「私は『今月の少女』に初期から関わってきた。この子たちのためにいつも働いた。お金をたくさんもらうわけでもない。属事務所はいつも『待ってほしい』だった。しっかりと入金してほしい。2020年から、8000万ウォン(約800万円)ほどになる」と述べています。

「ブロックベリー・クリエイティブ」は最近、「資金繰りに窮している」と報じられていました。賃金の支払いが滞り、外部業者やスタッフへの未払い賃金の額は数億ウォンにのぼっているといいます。

(「今月の少女(Loona)」事務所が資金難? チュウ「清算まだ…」)





guest
24 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る