in

BlackPink「リサ」ソロデビュー曲、Melonチャートで苦戦「86位」に….「曲が残念」の声


BlackPinkリサ」が10日、ソロデビュー曲「LALISA」をリリース。韓国主要音楽チャートで苦戦しています。

13日21時現在、「LALISA」は主要チャート「Melon TOP100」で「86位」にチャートイン。リリースから3日しか経っていないにもかかわらず、あと少しでチャートアウトしそうな状況です。


同曲はリリース直後に「34位」にチャートイン。その後「32位」をピークに、ガクンと順位を落としています。


リサの曲と同時期にリリースされた「STAYC」の新曲「Stereotype」は、同時刻「22位」にチャートイン。


「STAYC」は昨年11月にデビューしたばかりのガールズグループで、デビューしてからまだ1年も経っていません。リサの成績は、K-POPトップガールズグループのメンバーとしては、物足りないと言わざるをえません。

BlackPinkのメンバーではこれまでに、ジェニ, ロゼがソロデビュー。今年3月にリリースされた「ロゼ」のチャートアクションを振り返ると、タイトル曲「On The Ground」の最高位は「3位」で、1カ月以上「10位内」をキープした後、5カ月以上にわたって「100位内」内にとどまっています。


多くのK-POPファンはロゼと似たようなチャートアクションを予想していたようですが、そうはならず。かなり見劣りする成績で、驚きの声が聞かれています。

リサのチャート状況は、韓国オンラインコミュニティでも話題に。ネットユーザーからは「曲が残念」「歌でリードするメンバーじゃない」「リサの魅力が十分に生かされていない」といった様々な反応が寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「ジェニ、ロゼの歌に比べて微妙だよ」
▼「韓国内のファンダムがないんだ」
▼「リサはとても上手だけど、曲が少し物足りない。音楽番組に出演して上がってほしい」
▼「曲がとても残念だったよㅠㅠ ジェニロゼはイメージにぴったりで、曲も良かった」

▼「グループの顔的メンバー(ジェニ)とメインボーカル(ロゼ)と違って、歌でリードするメンバーじゃない」
▼「ジェニロゼは大衆性の高いメンバーだから、それと比較してはいけない」
▼「ロゼが英語の歌でも(韓国でも)順位が良かったことを考えると曲がイマイチみたいㅠㅠ」
▼「テディの参加度が一番低い曲だったロゼも微妙だった」
▼「気になるんだけどロゼは高かった?」
▼「ロゼはソロ大成功だよ。タイトル曲は2位で、収録曲も6位」
▼「ロゼの時は、Brave GirlsのRollinが話題になっていた時で、2位だった。英語曲にしては上出来」

▼「パフォーマーのための曲なんだけど、そのパフォーマーもよく目に入らない···。グループで発揮されたリサの魅力が半分も見せられていない。ジェニは歌詞が幼稚ではあるが、サウンドが良くてコンセプトがトレンディだった。ロゼは英語曲だけど、良くも悪くもない歌だった」
▼「曲のタイトルが自分の名前っていうところで、恥ずかしくで聴きたくなくなる。ジェニロゼも曲名が名前だったら失敗したかもしれない(笑)」
▼「チョンソミが歌う曲を、リサが歌った感じ….」
▼「ソロだから魅力半減した感。グループでは目立っていたけど。あとここでチョンソミと声が似ているというコメントを見て聴いてみたら本当に似ていた」

▼「チョンソミが歌うような感じだという評価に同感…」
▼「ソミにあげる曲をリサにあげたって何? ソミに失礼だね。ソミの曲は今成績がいいんだけど…あの曲の出来が悪いだけだよ」

(BlackPink「リサ」ソロデビュー曲に不評の声「ジェニ, ロゼに比べて残念」「ボーカル物足りない」)





guest
68 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る