in

「IZ*ONE」再結成ファンティング、キャンセルに…運営側「ユニット案推進」

アイズワン


IZ*ONE再結成のためのファンディングが、取りやめとなりました。

IZ*ONEのファン達は「平行宇宙プロジェクト」と銘打った、クラウドファンディングを実施。目的は、IZ*ONEの再始動で、資金はリランチングの際に必要な初期費用に充てられる予定でした。これまでに30億ウォンほどの資金が集められています。

ファンディングを主導する「平行宇宙プロジェクト」運営委員会は29日、そのファンディングのキャンセルを発表しました。


運営委員会側は「長い間、お待ちいただいている皆さんに嬉しい知らせお聞かせできなかった点 本当に申し訳ない」とし、「6月18日『Wadiz』ファンディング期間延長後、CJを中心とした交渉と当該プランが頓挫した場合、各所属事務所を中心に進めるプランなど、多角的に準備や接触を進めた。前者の場合、各所属事務所間の要求条件等が異なり、最終的に合意に至らなかった。2つ目の案も、ファンディング期間中に確答を得る状況ではなかった」-

続けて「しかしCJとは別に、今後のユニットやその他プロジェクト進行時の積極的な支援を検討できる可能性を確認した。その結果を踏まえ、他のプランを準備・進行中だ。このような進行状況をはじめ、より詳細な内容は平行宇宙プロジェクト公式ツイッターに掲示されている報告書を参考にしていただきたい」と伝えました。

ファンディングについては、「本プロジェクトの当初の目標を達成するのは難しいこと、ユニットなど他プランへの切り替え時に既存のファンディング資金を使用することについては、本ファンディングの趣旨に合わないと判断され、運営委員会は熟考の末、今回の『平行宇宙プロジェクト』を取りやめることにした」と明らかにしました。

このファンディングは7月30日に自動キャンセル処理され、決済予約した金額は自動的に決済予約キャンセル処理されます。

CJ側は5月に、再結成計画を各メンバーの所属事務所に提案。内容については、「韓国と日本、両国でのコンサート」「デジタルシングルを2枚ほど発売」と伝えられています。

これについて、CJは7月6日、「最近まで事務所とさまざまな可能性を開いて、対話を交わしたが、最終的に実現しなかった」と発表しています。





guest
10 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る