in

「生歌批判再び….」TWICE「Alcohol-Free」2冠獲得、アンコール舞台話題に


TWICEが「Alcohol-Free」で音楽番組2冠目を獲得。アンコールステージが注目されています。

6月20日放送のSBS「人気歌謡」では、TWICE「Alcohol-Free」, aespa「Next Level」, ヘイズ「HAPPEN」が1位候補にノミネート。この中から1位に輝いたのは、TWICE!

今カムバック2冠目を達成したTWICE。ツウィは「『Alcohol-Free』たくさん愛してくださったONCEありがとう。スタッフのオンニ, オッパたちもお疲れ様でした。メンバーたちも本当にありがとう、ご苦労さま」と感想を述べました。


放送終了後、「アンコール」舞台で披露された「生歌」が韓国オンライン・コミュニティで話題に。「音程が不安定なアンコールステージ」との書き込みがトレンド入りしました。

動画を見たネットユーザーからは賛否の声が寄せられることに。擁護するコメントが目立っていますが、批判的な意見も散見されています。


音楽番組のアンコールステージはコロナ以後、アイドルの生歌を評価する場と化しています。無観客で行われるためファンの声援や掛け声がなく、アイドルのクリーンな生歌が披露される場として、コロナ前より注目度が増しています。ネットユーザーからは評論家のような厳しい視線が向けられています。

TWICEも昨年何度も、手厳しい批判を浴び話題になっていました。今カムバック初1位を獲得した17日放送「MCountdown」のアンコール舞台に対しては、「上達した」と好意的な反応が寄せられていたTWICE。騒動を克服したように見えましたが、また後戻りしてしまった印象です。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「声が裏返ったのは残念だけど、音程はあってるよ」
▼「歌の実力はどうしようもないみたい」
▼「本番でもなくアンコールだから、急に高音を歌ったら音が出ないこともあるかもしれない。本当にアンコールで必死に叩くのはやめよう」
▼「ずっと活動してたら喉の調子が悪い日もあるよ」
▼「パクジニョンはオーディションで、ボーカルを指摘するのではなく、自分の所属事務所の歌手のボーカルをトレーニングして」
▼「また始まった。アンコール粘着」
▼「他の何組かのアイドルグループは、『アイドルは実力なくてダンス踊るだけ』という大衆の偏見を破るために、歌をたゆまず努力して実力をつけて一生懸命にステージをする。それに対して、一般人並みの歌の実力で、これだけ擁護を受けながら褒められること自体が違うと思う。実力ある他のアイドルの迷惑」
▼「ミナの方がひどい、聞こえないし….トワの曲、Fancy以降よく聴くんだけど、アンコールを見ると気分がげんなりする」
▼「歌声も小さくて出ていない。他のアイドルへの基準は高いのに、この子たちは声を出しても”よくやった”と言われるんだ」
▼「Mカのステージ見てくれ」

▼「アンコールの度に負担になると思う」
▼「これから頑張るドルたち、アンコールの時ストレスを感じずに前みたいに楽しんでください」





guest
85 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る