in

「イ・ヒョンジュ」同窓生に「嫌疑なし」- April内いじめ被害暴露で告訴

イヒョンジュ


April元メンバー「イ・ヒョンジュ」の高校の同窓生が、April事務所から名誉毀損で告訴された件について、警察が「嫌疑なし」処分を下しました。同窓生は「ヒョンジュがApril活動当時、いじめを受けていた」と暴露していました。

法務法人ヨベクは8日「イ・ヒョンジュの高校の同窓が本年2月、オンラインコミュニティに『ソコンイェ(ソウル公演芸術高校)演技芸術科6期でありヒョンジュと同じ科の同窓だ』というタイトルで、イ・ヒョンジュの集団いじめ被害に関連して作成した掲示文に対して、ソウル冠岳警察署が犯罪嫌疑が認められない旨の決定を下した」と明らかにしました。

ネットユーザーA氏は今年2月、韓国オンライン・コミュニティに「ヒョンジュがApril活動当時、グループメンバーからいじめに遭い、苦しんでいた」と主張する書き込みを掲載。

これにAprilとヒョンジュの所属事務所DSPメディアは「歪曲された主張」として、A氏を情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律違反(名誉毀損)で告訴していました。

Aprilには今年2月、元メンバー「ヒョンジュ」弟と名乗るネットユーザーが「姉はいじめが原因でAprilを脱退した」との暴露文を掲載したことにより「グループ内いじめ疑惑」が浮上。事務所が否定する中、ヒョンジュは4月「(グループ内で)3年間イジメられた」と告白する内容の書き込みを掲載しています。





guest
28 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る