in

aespa新曲「Next Level」に、盗用指摘の米写真家が参加


aespa(エスパ)」が7日、メンバー「カリナ」のティーザー写真を公開。その写真を担当したのは、アメリカのフォトグラファー「Bryan Huynh」氏とのことで話題に。同氏は「aespa」デビューコンセプトに対して、自身の作品との類似性を指摘していました。

昨年11月にデビューした「aespa」。デビューに向けてコンセプト画像が公開されていた中、「Bryan Huynh」氏はInstagramを通じて「自分の作品と似ている」といった趣旨の書き込みを掲載していました。


同氏は「気分を害したわけではないが、少しおかしなことだと思った」「お気に入りの作品の一つだから、注目されて光栄に思う。SMエンターテインメントと話してみたい」と書き込み、自分が作業した作品とaespaのティーザーをキャプチャーした写真を一緒に掲載しました。

指摘は韓国オンライン・コミュニティでも注目され、aespaのデビューコンセプトには、これ以外にも類似性を指摘する声が相次いでいました。

それから半年後に「aespa」と正式に協業することになった「Bryan Huynh」氏は7日、カリナの写真をInstagramにアップし、ストーリーにメッセージを投稿しました。


「Bryan Huynh」氏は「ファンがカムバックを待っていたことを知っている。私たちがSMと一緒に作成したイメージを楽しんでほしい」「私の夢はずっと、自分のRPGをデザインすることでした。今回のは、自分のフィナルファンタジーを作るようなものでした」「連絡を取り始めから信じてくれたSMエンターテイメントに感謝する」。騒動をきっかけに、連絡を取り合い協業することになったようです。

このニュースにネットユーザーからは「最初からしなさい」「盗用した人はクビになったのかな」「順序が逆。SM職員さん仕事ちゃんとして。aespaに迷惑かけないで」といった反応が寄せられています。

aespaのニューシングル「Next Level(ネクストレベル)」は5月17日18時にリリースされます。





guest
12 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る