in

Seventeen「ミンギュ」コラージュ作品が話題「女性嫌悪」指摘の声


Seventeen「ミンギュ」が制作したとされるコラージュ作品が話題に。「女性嫌悪」の指摘も出ています。

28日、韓国オンラインコミュニティでは、あるネットユーザーがミンギュの作品として公開したコラージュ作品をめぐって、熱い議論が交わされました。

問題の作品は、紙や布などの材料を貼り付けて絵画的構成を成すコラージュ技法で製作されていますが、その内容に関心が集中。作品には血痕のついた下着、バラバラになった女性の身体, 脚などが含まれています。


これについて、一部からは「女性嫌悪」の指摘の声が寄せられることに。また、ビデオカメラを持つ男性の姿も含まれており、女性の身体を性対象化したという指摘も寄せられています。


一方で、「芸術は芸術として見なければならない」「見方によって論争の余地がある点で、芸術と見ることもできる」「作品の意図も聞かなければならない」などの反応も見られます。

議論を受けて、このコラージュをミンギュの作品として初めて公開したInstagramアカウントは現在非公開に切り替えられた状態です。





guest
40 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る