in

Seventeen「ミンギュ」に脱退要求…..自閉症生徒へのいじめ疑惑受け


Seventeenのメンバー「ミンギュ」に26日、脱退要求が出ています。同日、「ミンギュ」には障がいのある生徒や女子生徒へのいじめ疑惑が浮上。

Seventeenの一部ファン達は、「女性、障がい者などの弱者に対する校内暴力を日常的に行ったミンギュの脱退を速やかに進めることを求める」と、脱退を要求しました。


これと共に、ミンギュの直接的謝罪と所属事務所プレディスの公式立場文を要求。ファンらは「Seventeenの主なファン層は、10~20代女性であることを考慮すると、彼が女性や障がい者などの弱者を主なターゲットとして暴力的行動をとった点は容認できない」「ミンギュの芸能活動は被害者に対する二次加害となる可能性がある」。

続けて「芸能生活を継続する場合、校内暴力という犯罪の深刻性を薄めることになるだろう。青春を歌うSeventeenにとってこのような議論は大きな打撃」「ミンギュの過去の行動によって、グループ全体に校内暴力という烙印が押された今、大衆はSeventeenから如何なる真実性も感じられない」。

ファンらは「私たちはミンギュの脱退を要求して、Seventeenのメンバー12人体制だけを支持する」とし、「大衆文化を主導する芸能事務所として重大な責任を見過ごさないよう願っている。校内暴力の深刻さとアーティスト管理の重要性をしっかりと認知し、速やかに立場を発表することを強く要求する」と事務所プレディスに迅速な対応を求めています。

ミンギュ


ミンギュには22日、「ミンギュと同じ小学校、中学校を出た。ミンギュは自分に対して、言語暴力はもちろん、頭を押すなどの身体的暴力も行使した」という内容の書き込みが掲載されていました。

これについて、所属事務所プレディスは「本人に確認したところ、この主張は事実無根であり明白な虚偽事実だ。一体誰が、どんな意図でこんな主張をしているのか理解できない」と全面否定していました。

障がい者や女性へのいじめ疑惑は26日に浮上。オンラインコミュニティの書き込みによると、ミンギュは中学時代に、自閉傾向のある生徒にゴミを投げたり、刺激を与える目的で机を叩いたりした。また、女子生徒の胸を掴む行為をしたといいます。

この新たな疑惑について、事務所は立場を示していません。





guest
21 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る