in

IZOne活動強行、CJ「MAMA&カムバ予定通り」- プデュ被害者公表で厳しい目

izone


IZOne(アイズワン)が予定通りに「2020MAMA」に出演します。

CJENMは11月19日、「IZOne出演に関する変更事項はない。出演者の変動事項があれば別途発表する予定」と明らかにしました。

IZOneの出演はすでに発表済みでしたが、 18日に行われた「プロデュース」シリーズの公判において、「プロデュース48」票操作の被害練習生(イ・カウン, ハン・チョウォン)の名前が公開。IZOneの活動継続に批判的な声が出ていたため、CJENM側が再度出演をアナウンスした形。被害者公表を受けて、CJENM内部でも議論が行われたようです。(「プデュ」イ・カウンは最終5位「IZOneメンバーだった」+一部練習生の本当の順位公開)

CJENMは報道資料を通じ「IZOneは予定通り12月7日に新アルバムを発売し、6日『2020 MAMA』にも出演する」と強調しました。


CJENMは「今回の『プロデュース』事態の責任は全面的にMnetにある。Mnetは、被害を受けた練習生たちに対して、最後まで責任を負い、すでに活動をしながら各自の夢を育てているIZOneも最善を尽くして全面的に支援する」-

続けて「IZOneを大切にして応援してくださるファンの皆さんに心から感謝する。また、今回の事態により被害を受けた全ての練習生の方々に愛情を持って、応援してくださったすべての視聴者の皆さんに改めてお詫びを申し上げる」と伝えました。(「プデュ48」12位発表シーン再注目….「カウン, ハンチョウォン可哀想」の声)

また、Wanna One合同ステージについて、「Wanna Oneの”2020 MAMA”合同ステージについては、論議中だが決定していない」と明らかにしました。(Wanna One合同ステージ、「2020 MAMA」で実現? CJ「議論中」)





guest
3 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る