in

「aespa」MV最後に「BoA」が….SMカルチャー・ユニバース(SMCU)の一環?


“SM版マーベル・ユニバース?” SMエンターテインメントがシェアード・ワールド的な性格を持つ「SMCU(SMカルチャー・ユニバース)」を発表し、注目を集めています。

SMエンタは今月12日に開かれたイベントで、未来のエンターテイメントの核心価値・ビジョンとして「SMCU(SM CULTURE UNIVERSE)」を紹介し、次のように説明しました。

「SMCUは、単に象徴やメタファーとして解釈される世界観ではなく、魅力的なキャラクターとストーリーが盛り込まれたストーリーテリング・コンテンツを通じてアーティストと音楽を表現するための新しいビジョンであり、プロジェクトだ」

「このようなSMCUプロジェクトの始まりがガールズグループのaespaであり、SMCUの中には、aespaをはじめEXO, Red Velvet, NCTなど多くのグループの世界観とストーリーが独立に展開され、時には繋がり新しい物語を繰り広げていく」

「SMCU」はすでに実施段階にあるようで、今年9月に公開されたSuperM「One」のMVに、当時発表前だった新ガールズグループ「aespa(エスパ)」のロゴが登場。


10月に公開されたNCT U「Make A Wish」のMVには、花園化した電車車両が登場。同じようなシーンは11月17日に公開された「aespa(エスパ)」のデビュー曲「Black Mamba」のMVで見られていました。また「Black Mamba」のMVエンディングには、「BoA」が登場し注目を集めています。これも「SMCU」の一環なのでしょうか。


韓国オンライン・コミュニティでは「マーベル・シネマティック・ユニバース」を連想する声が多く聞かれています。





guest
1 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る