in

BlackPinkジェニ「10歳からNZで一人暮らし」+子供時代の写真公開


BlackPink(ブラックピンク)のドキュメンタリー「Light Up the Sky」の配信が14日、Netflixでスタート。メンバーたちの幼い頃の姿が公開されました。

「Light Up the Sky(ライトアップ・ザ・スカイ)」は、2016年のデビューから世界で愛されるグローバルスターになるまでのBlackPinkのストーリーが収められたドキュメンタリー。メンバー4人の子供時代を振り返る個人インタビューも盛り込まれ、当時の写真も公開されました。

ジェニは「私は韓国で生まれた。一人娘なので母と二人きりで暮らしていた。そうするうちに、10歳の時ニュージーランドに旅行をに行った。そこが本当に平和で良かったので、10歳から15歳まではニュージーランドで一人暮らしをしていた」と明かしました。

ジェニは当時について「すべて自分次第。10歳でもすべて自分で決めるの。その経験が今の自分を作っている」と振り返っています。


ジスは「私は京畿道軍浦市山本で育った。両親と姉, 兄, 祖母, 祖父といっしょに暮らしていた」とし、2011年にYGのオーディションを受けたといいます。


タイ出身のリサは、幼稚園の頃にダンスを習い始めたといいます。その後、色々なコンテストに参加したリサは、14歳ぐらいの時に、YGオーディションを受けました。「結果を待っていたら、2か月後に(合格を告げる)電話があった」。

ニュージーランド生まれのロゼは「8歳の時に、オーストラリアに引っ越した」とし、「父親の勧めでYGオーデョションを受けた」。ロゼは小さい頃から音楽に親しんでいたようで、ピアノやギターを弾く幼少期の姿も映像で公開されました。





guest
2 コメント
古い順
新しい順 "いいね"順
Inline Feedbacks
全て見る