in

NiziU、難病患者の治癒祈願「ウィッシュベア」作りに参加


NiziUが、ボランティア活動に参加。

アヤカは8月1日、Instagramを通じて「一緒にボランティア活動でウィッシュベア作りをしました」「ミイヒは学校のため、一緒に作ることができなくて残念。今度は一緒に参加できたら嬉しい」と書き込み、写真を掲載。

View this post on Instagram

こんにちは‼︎NiziUのAYAKAです🌷♡ みんなとボランティア活動でぬいぐるみを作りました‼︎🧸💙 ぬいぐるみを初めて作ったのですが、綿が入る量がとても多くてびっくりしました😳😳😳 ぬいぐるみを作るのも楽しかったし、なによりもこのようなイベントに参加できて嬉しかったです♡ 今回みいひは学校の用事で一緒に作ることができなかったので次は一緒に参加できるといいな‼︎👍🏻 大切に作ったので、喜んでもらえると嬉しいです☺️♡♡ 안녕하세요 NiziU의 아야카입니다~🌷♡ 이번에 다 같이 봉사활동에서 위시베어 만들기를 했습니다!!🧸💙 곰돌이 만들기를 처음 해서 솜이 들어가는 양이 너무 많아서 깜짝 놀랐어요😳😳😳 곰돌이 만드는 것도 재미있고 더불어 좋은일도 하고 너무 뿌듯했어요♡ 하지만 이번에 미이히는 학교때문에 같이 만들 수 없어서 아쉬웟어요ㅠ💦다음에는 같이 참가할 수 있으면 좋겠습니다!!👍🏻 소중하게 만들었으니까 기뻐해 주시면 좋겠어요☺️♡♡ #NiziU #AYAKA

A post shared by NiziU (@niziu_artist_official) on


ウィッシュベア・プロジェクトは、非営利団体「メイク・ア・ウィッシュ」が進めるボランティア活動。難病で苦しんでいる子供たちの治癒を祈願する熊の人形(ウィッシュベア)を自分の手で作り、子供たちに届けるというもの。

公開された写真には、JYP社屋の一室で、手作業で熊の人形作りをするメンバー達の姿が。ミイヒを除く8人は完成した人形にサインも行っています。

JYPは昨年6月、「メイク・ア・ウィッシュ」と社会貢献協約を結び「EDM(Every Dreams Matters:世界すべての夢は大切)」とのキャッチフレーズの下、難病患者の願いをかなえる活動をスタート。オンライン寄付受付窓口「JYP_EDMウィッシュ」も開設されています。





guest
3 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments