HALOヨンフン, ヒチョン, ユンドン – 日プ降板

(写真:「Produce101 JAPAN」)


プロデュース101 JAPAN“に参加していたHALO出身のヨンフン, ヒチョン, ユンドンが、番組を途中降板しています。

番組側は、公式サイトを通じて「ヒチョンが一身上の都合で辞退することになった」、「ユンドンとヨンフンから辞退の申し出があった」とし、3人の降板を発表しました。

プロデュース101japan





番組側はまた「各種SNSにて、一部実名で事実無根の心ない誹謗中傷の投稿が見受けられます」とし、「本プロジェクトを気持ちよく楽しんでいただけるように、SNSマナーにご理解ご協力の程お願い申し上げます」と伝えています。

3人の降板により、韓国から参加していた練習生は全員番組から姿を消すことになります。

プロデュース101 JAPAN“は吉本興業とCJ ENMが共同で制作するサバイバル・オーディション番組。デビューすることになるグローバルボーイズグループは11人組となり、2020年にデビューする予定。

(ソース:1)





1個のコメント 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です