少女時代ユリ兄に懲役10年求刑、「妹を傷つけた…」


検察が、女性を集団暴行し動画を撮影・流布した疑いで起訴されたチョン・ジュンヨン, チェ・ジョンフン, 少女時代ユリの実兄クォン被告にそれぞれ懲役7年, 5年, 10年を求刑しました。

11月13日、チョン・ジュンヨンらに対する結審公判がソウル中央地裁で開かれ、検察はチョン・ジュンヨンに懲役7年, チェ・ジョンフンに懲役5年を求刑しました。

検察はまた、2人と共に起訴されたクラブ”バーニングサン”MDのキム被告と少女時代ユリの実兄クォン被告に懲役10年、芸能企画会社元社員ホ被告には懲役5年を求刑しました。





クォン被告は最終陳述で「すべて私の過ち、罪の重さを感じる」「婚約者と家族, 公人である妹に罪の影響を与えて、傷を与えた点を一生心に刻んで生きる」と述べたといいます。

チョン・ジュンヨンらは2016年1月と3月に、大邱などで女性を集団暴行したとされています。

判決公判は今月29日に開かれます。

(ソース:1, 2)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です