MBC「CJENM副社長、被疑者立件..オフィス家宅捜索」


Mnet”プロデュース”シリーズの不正疑惑を捜査している警察が、CJENM副社長を被疑者として立件し、オフィスを家宅捜索したと報じられています。

MBC”ニュースデスク”は11月12日、「ソウル地方警察庁サイバー捜査隊が、CJENM副社長でMnetトップのシン・ヒョングァン氏のオフィスを家宅捜索した」と報じました。

警察は「捜索令状を取るため、シン副社長を被疑者として立件した」と説明したといいます。

cjenm副社長





警察は同日、定例の記者懇談会の場で、「CJ ENMや芸能企画会社の関係者など10人ほどを立件した」と明らかにしていました。この10人に、今月5日に逮捕された”プロデュース”メイン演出家アン・ジュンヨンPDとキム・ヨンボムCPも含まれています。

シン・ヒョングァン副社長は、操作疑惑が出ている”プロデュース”シリーズや”アイドル学校”などのオーディション番組の総責任者であるといいます。

警察は、操作に関与した可能性があるとみて、押収した資料の分析が終わり次第、シン副社長を呼び取り調べる方針。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です