JYP、TWICEデマ作成者「即時告訴した」- チョン・ジュンヨン不法動画チラシ拡散


JYPが、TWICEへのデマ作成者を告訴しています。JYPは前日、デマ作成者・配布者に対する警告を含む公式立場を発表していたばかりでした。

JYPエンターテインメンは14日、「最近、特定コミュニティを中心にオンライン上で広まっている自社アーティスト関連の噂について、最初の作成者と配布者たちの把握に乗り出し、自主的な調査とファンの通報などで、1日で相当量の事例や証拠を確保した。13日、検察にこれらを名誉毀損の疑いで刑事告訴した」と発表。





JYPはさらに「確認された事例に対する即時告訴はもちろん、今後追加発見された際にも刑事告訴を進行する予定で、民事訴訟も同時に進行する予定」と伝えました。

これに先立ち、SBS”8ニュース”は11日、チョン・ジュンヨンをはじめ, 複数の芸能人がカカオトークのチャットルームで違法な撮影映像(盗撮映像)を共有していたと報道。

この不法映像と関連し、女性芸能人の名前が含まれた”チラシ(怪文書)”が拡散。取り上げられた芸能人らは最近、所属会社を通じて”事実無根”との立場を相次いで表明しています。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です