ク・ハラ、青あざの写真&診断書を公開 – (元)彼氏の主張に反論


彼氏とのトラブルが伝えられているク・ハラが、打撲の跡を公開しています。

Dispatchは9月17日、ク・ハラが彼氏との争いで負ったとされる青あざの写真を公開。4日前に彼氏が行った朝鮮日報とのインタビューに反論した格好。彼氏はその中で、“暴力をふるった事がない“としハラによる一方的な暴行を主張していました。

(写真:Dispatch )





ハラによると、ヘアデザイナーである彼氏のA氏は、嫉妬深く、他の男性との人間関係に過敏に反応していた。これまで通り、双方の暴行を主張したハラは、 あざの写真と共に、産婦人科整形外科の診断書も公開しています。

(写真:Dispatch )





診断書には”子宮・膣出血”とあり、”上記患者は、身体的暴行や精神的ショックにより約1週間の安定治療が必要”と、医師の所見が書かれています。

(写真:Dispatch )

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です