[Produce48] 最終回、生放送で進行されず? ‐ ウォニョンやイ・ユジョン、15歳未満の夜間放送禁止条項に抵触の恐れ


デビューする12名のメンバーが決定されるMnet「Produce48」の最終回。その最終回が、生放送で進められるか、一部で疑問の声が出ているようです。

2014年に施行された大衆文化芸術産業発展法の第22条では、15歳未満の青少年による午後10時以降の放送活動を禁止しています。

現在、”プデュ48″に参加している15歳未満の練習生は、チャン・ウォニョン (Starship), イ・ユジョン (CNC), イ・ハウン (MNH)の3名。





当該条項によると、15歳未満出演者の親権者又は後見人の同意があれば、放送活動時間を延長させることができる。しかしながら、その場合でも午前0時までとなっています。

これまでの”プロデュース“シリーズの最終回は、夜11時から翌日の午前2時まで3時間の生放送で進行されており、同意の手続きを踏んだとしても、法に抵触せず生放送に参加することは不可能な状況となっています。





同じくMnetで放送され、fromis_9を誕生させた「アイドル学校」でも、放送当時15歳未満であったジホンが、0時以降の放送に参加し問題となっていました。

Mnet側は、スポーツ京郷の取材に「”プロデュース48″製作陣は、問題を認知しており、様々な対案を検討中」「現在、最終回の生放送の編成は出ていない状況。放送時間帯の変更も1つの代替案として議論中です。」

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です