パートナーズ・パーク、ハン・イェスルと契約+医療事故後の傷の状態を語る


ハン・イェスルパートナーズ・パークと専属契約を締結したことが発表され、新事務所のCEOが、ハン・イェスルの傷の状態について話しています。

KeyEast (キーイースト)からPartners parkに移籍となったハン・イェスルは、今年の4月に医療事故に遭ったことを公表していました。

Partners parkのシン・ヒョチョン代表「治療を続け、ほとんど完治している。日常生活に全く問題はない。ハン・イェスルは最近、病院に通いながら残った傷の治療を受けている」

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です