セクハラ事件の俳優イ・ソウォン、「ミュージック・バンク」を降板


5月16日のセクハラ&脅迫事件報道を受けて、「ミュージックバンク」が俳優イ・ソウォン降板を発表しました。

KBS2″ミュージックバンク“側が5月17日、「MCのイ・ソウォンに関する事件報道後、事実関係を所属事務所などを通じて確認した。結果、イ・ソウォンの番組降板を決定しました」

今後のMCについて「当分の間、従来のMCであるソルビンと、彼女とコンビを組むスペシャルMC体制で進めていく」と明らかにしています。

イ・ソウォンは、laboumのソルビンと共に2016年11月11日から同番組の司会を担当していました。

(ソース:1)





関連記事

  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です