俳優イ・ソウォン – 女性芸能人にセクハラ&脅迫、検察で取り調べ+事務所がコメント


俳優イ・ソウォンが、同僚の女性芸能人セクハラ行為をした上、脅迫行為を行ったとの疑いで検察の取り調べを受けていると報じられています。

報道を受けて、イ・ソウォンがMCを務めるKBS2「ミュージック・バンク」は5月16日、Newsenに「近く立場を発表する」とコメント。イ・ソウォンは、laboumのソルビンと共に2016年11月11日から同番組の司会を担当しています。


警察によると、イ・ソウォンが先月(4月)、一緒にお酒を飲んでいた女性芸能人Aに、キスなどのセクハラ行為を迫り、拒否したAが彼氏に連絡。これに逆上し、凶器を使い脅迫したとされます。

所属事務所「本人に確認をしたところ、知人とのお酒の席で発生した。いかなる弁解の余地もない。すべての方々に、頭を下げ謝罪いたします。申し訳ございません」

さらに「イ・ソウォン本人も、軽率で違った行動の過ちを認め、深く反省しています」

イ・ソウォン(21)は、「病院船」や「むやみに切なく」などに出演。

(ソース:1)





関連記事

  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です