in

米トーク番組出演の防弾少年団、ファンのおかげで急きょトーク・コーナーが追加された事を明かす


防弾少年団が、聯合ニュースとのインタビューの中で、昨年11月に出演した米トーク番組に関するエピソードを明かしています。

それによると、最初はトークの予定は無かったようですが、ファンの反応を見た番組側が急きょ準備したようです。



RM「当初、3番組いずれも、ステージを少しだけ行う予定だったけど、急きょコーナーが追加された」とし、その理由として「ファンの掛け声や一緒に歌う反応を見て、番組側がゲームやトークなどのMCと一緒のコーナーを追加した」

RMは続けて「エレンではトーク・コーナーはなかったが、(司会の)エレンアーミーを見て、”もっと何かしないと”、としてトークコーナーが設けられた。ファンの力」

また、ジンは残念な事として「僕達は一言ずつ何か言おうとして、単語や文章を覚えたけど、本番のトークでは、ちゃんと言えなかった」と話しています。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る