Apinkにまた脅迫、「アジア・アーティスト・アワード」の会場に警察出動


Apinkにまた脅迫

午後4時45分、ソウル松坡警察署に、アジア・アーティスト・アワードが開催される「蚕室(チャムシル)室内体育館に爆発物を設置した」という通報が寄せられ、軍と警察が出動。爆発物の捜索が行われました。

電話の発信地は、カナダのバンクーバーとされることから、Apinkのメンバーを狙った犯行と見られています。

Apinkはここ数ヵ月間、”メンバーを殺害する”、”爆発物を設置した”などの脅迫に悩まされています。現在、インターポールと協力し捜査が行われているようですが、犯人は依然として逮捕されていません。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です