Jun. K(ジュンケイ) – 入隊1カ月前、飲酒運転の自粛期間に顎の整形手術?


顎に麻痺の症状が伝えられていたJun. K(ジュンケイ)が、入隊前に整形手術を受けていたと報じられています。

6月8日、スポーツ京郷の独占記事によると、Jun. K(ジュンケイ)が入隊1カ月前となる4月初めに、ソウル江南にある整形外科でアゴの整形手術を受けた。ジュンケイは当時、飲酒運転で自粛期間だったため、議論が予想されると報じています。





また、麻痺の症状について、専門家の意見を掲載。専門家「この手術の術後3週間は、流動食以外を口にしてはならない。完治まで1ヶ月以上がかかることもある。通常、常識ある医療陣は、軍入隊を控えた患者に該当手術を勧めない」


この報道について、ジュンケイが所属するJYPエンターテインメントは6月8日、Newsenに「手術に関して、所属会社は知らない」とコメント

(ソース:1, 2)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です