Red Velvet、”Bad Boy”を音楽番組で初披露


Red Velvetの5人が、2月1日放送のMnet「M!Countdown」に登場、カムバック・ステージを行いました。

これまでの明るく可愛らしさ溢れるコンセプトとは異なり、ダークでセクシーなコンセプトで臨んだ今回のステージ、ファンの熱烈な歓声を浴びながら、Red Velvetは最新曲“BAD BOY”のパフォーマンスを披露しています。

タイトル曲 “BAD BOY“は、トラップ要素を取り入れたR&B曲、プロデューサーを務めたのは、The Stereotypes。先日行われた「第60回グラミー賞」で年間最優秀楽曲賞を獲得した ブルーノ・マーズの”That’s What I Like”の作曲にも参加しています。





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です