モルガン、JYPエンタ株の約6%を取得+ Twiceのカムバが迫る中


アメリカの投資銀行モルガン・スタンレーが、JYPエンタの株式の5.7%を取得したことが明らかになりました。TWICEのカムバックによる株価への好影響を考慮しての行動として捉えられています。

9月20日から26日の期間に渡り、5.7%に当たる280,000枚の株を取得。モルガン・スタンレー側は、経営に参加する意図は無いとし、純粋な投資を目的としたものと説明。9月25日には、Twiceのカムバックに関する報道がなされ、10月中のカムバックがJYPエンタにより確認されていました。



JYPの株価は、今年になって99.5%上昇、9月26日には史上最高値である10,350ウォンを付けています。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です